のんびり兄ライルと、おてんば妹シュシュのブログ。シュシュは左後ろ脚にハンデがありますが、明るく元気に過ごしています(^^)


by keiko-ryle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おかげさまで無事です。


 被災した多くの皆さまにお見舞い申し上げます。
 そして、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 


 ・・おかげさまで我が家は皆無事です。
 
 地震があった時、わたしは職場にいましたが、
 天上に備え付けてある大きな冷暖房の吹き出し口が落ちてきたり、
 棚のものが落ちてきたりと
 今までに経験のない揺れの大きさに恐怖を感じました。

 そして、同時に家族や2ワンが心配になりましたが、
 携帯は繋がらず、職場に隣の病院から次々と人が運ばれてきて
 (隣の病院は古い建物で、耐震工事がなされていないため
 入院患者や怪我をした人たちが安全なこちらの建物に運ばれてきていました。)
 そちらの対応、お手伝いをして、多くの関係者がそうであるように、
 家族の心配をしつつ、今できる事をみんなで行う状態でした。

 そんな中、娘からメールが入り、無事とのこと。。
 ほっとしました。

 そしてまたしばらくしてから、だんなさんから電話が入り、
 息子もだんなさんもじぃもばぁもわんこ達も無事との知らせを受けて
 安心して力が抜けました。
  
 ほどなく、家に帰ってもいいとの指示がでたので
 車を運転して家路につきましたが、
 あちこちで灯篭や石造りの塀が倒れており、
 所々道路に亀裂が入っているところもありました。

 家について家族と無事を喜び合い
 地震当時2ワンでお留守番していたライルとシュシュを抱きしめて
 あらためて無事でよかったと思ったのです。

 我が家地方は地震当初から電気、水道が止まっていましたが、
 昨夜から電気が戻り、テレビで地震の被害を目の当たりにするたび驚きと悲しみが
 襲ってきます。

 被害の大きい地域の皆さんがお気の毒でなりません。
 被災地のわんこ達もどうしているかと思うと心が痛みます。。。

 どうか、一人でも多くの方が・・家族が助かりますように・・・。

 
 
 
 
[PR]
by keiko-ryle | 2011-03-13 09:41