のんびり兄ライルと、おてんば妹シュシュのブログ。シュシュは左後ろ脚にハンデがありますが、明るく元気に過ごしています(^^)


by keiko-ryle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:テディパピヨン( 1 )

姉弟パピヨンちゃん



テディベアならぬテディパピヨン!

完成したので、こちらでもお披露目~(*^_^*)
  (ベアブログでもUPしてます)


まずはお姉ちゃん!
f0181462_19312824.jpg

そして弟君!
f0181462_1931526.jpg


ふたりそろって~♪
f0181462_19291652.jpg
f0181462_19292733.jpg



テディパピヨンに興味を持って、下の記事の最後にある、
「オーダーに関するお知らせ」を読んでいただいた方が、
まずびっくりされるのがお値段かと思います(><)

ぬいぐるみなのに8,000円って~!!!(°д°)って
なることでしょう(^^;)

私もテディベアを知る前は、まず最初にモヘアでできたテディベアを見て
すてき!!!って興奮して、
値札をひっくり返して見て・・・Σ(|||▽||| )どひゃーーっとなりましたもの(^^;)


そうなんです・・
テディベアってお高いんです(´;ω;`)

でもでも、ひとつふたつお知らせさせていただきたいことが。

まずは素材について。

テディベアは、「モヘア」という
アンゴラ山羊やアルパカなどの毛(植毛して色を染めたもの)を使います。
そして、目は、ドイツやイギリスのガラス職人さんが
ひとつひとつ手作りした物を。
首と手足には、ハードボードジョイントという工具を入れ、動くようにし、
お腹には化繊綿の他に、
グラスビーズ、ガラスペレットなどと呼ばれる
ガラス製品、時によって木毛、ステンレスビーズなんていうものも入れたりします。
これは手に持った時にずっしりとした重量感を出すためです。
この材料たちは、ドイツやイギリスからの輸入品が多くなります
(日本製もあります)

このような材料を使ってテディベアを作っていくわけですが、
私に限らず、作家さん方は皆、オリジナルのデザインを起こして
型紙を作り、形にしていきます(著作権が発生します)
そこに、自分だけのオリジナリティを追求して制作していくのです。
(テディベア作家さんのブログを見てみてください。
 実にいろんなお顔や形のくまちゃんたちがいて楽しくなりますよ(^^))


このような訳で(どんなわけで!?(^^;))お高くなってしまうわけなのですが・・・

えーーっと・・ですね・・結局、言いたいことはですね・・・

高くて(´Д`;)ヾごめんなさい~~(;_;)!!!ってことなのです!←えっっヽ(´Д`;)ノ


こちら↓をポチってしていただくと
テディベアの世界にワープ☆笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村

↓テディパピヨンオーダーについてはMoreをご覧ください↓

More
[PR]
by keiko-ryle | 2013-08-27 20:08 | テディパピヨン